布貼りバインダー

長年愛用してきた無印良品のB5バインダーです。
ぼろバインダー

表紙は厚紙製でかなり丈夫ですが、劣化してかけらがはがれ落ちるようになりました。
角や縁もバサバサとめくれかけています。シールを貼ってはがした跡も汚い。

そうだ、布を貼ろう

金具がしっかりしているので、まだまだ使えそうだと思い、外側に布を貼ってみました。
布、バインダー、ボンド

紙に薄手の布を貼るときは、ボンドをそのままにゅるんと出して使うと、デコボコになるおそれがあります。
水で薄め、刷毛で均一に塗るのがよろしいでしょう。

布と紙、どちら側にボンドを塗るか迷ったけど、まずは紙側。表と背表紙に塗って、布の上に置き、中央から外側になでつけます。同様に裏表紙を貼りつけ、まわりの余った布にボンドを塗り、内側に折って押さえました。
角の部分は重なるので、ややくっつきにくい。濃いめのボンドを爪楊枝で差し入れて貼りつけました。

しっかりなでつけないと、部分的に浮くことがありますが、アイロンで押さえれば平らになります。細かい模様の布はシワなどが目立たないのでおすすめです。

多少よれたりゆがんだりしていますが、おおむねきれいに仕上がりました。内側はずさんですが、要は紙のかけらがはがれなければいいのだから。
布はクリスマス柄のシーチングです。
クリスマスプリントのバインダー
バインダーの内側

同じ時期に買ったぼろバインダーがもうひとつ。花柄の薄手木綿を貼りました。
花柄バインダー

布貼り箱

布を貼ることは、いろんなもののボロ隠しにうってつけです。

ビーズや金具など手芸のパーツを整理分類する箱にも布を貼って利用しています。もとはモロゾフのクッキーが入っていました。
布貼り箱

コメント