はかどらぬクレジットカード整理

使いもしないクレジットカードの手数料を払い続けるのは浪費だ。ひとつを残して解約しよう。と、3か月ほど前に書きました
ところが、その作業がなかなか進展しないのです。

絡まり合う支払い体系

所持するカードは5枚です。信販系のニコスとオリコ、スーパー系はウォルマートとOMC、あと某地銀のキャッシュカード兼用カード。残したいのは、使用頻度が高く年会費不要のウォルマートカードで、ほかは要らない。といったん決めたけど、カード1枚だけというのも不安だから、オリコは取っとこうかと思い直しました。ビザ、アメックス、マスターとバランスよく3枚あれば万全という人もいますが。

まず手をつけたのが、地銀カード。残高も少ないので、口座ごと解約しようと思ったのです。
メイン口座ではないとはいえ、電気代とプロバイダ料金が引き落とされています。

電力会社に引き落とし口座変更届の用紙を依頼しました。昨今はウェブで請求できるのでちょっと便利。
それが郵送されてきたら、必要事項を記入し、銀行印を押して送付。

そしてプロバイダサイトで、クレジットカード変更手続きを済ませました。
プロバイダ料金はニコスカードによる支払いでした。
ニコスは手持ちのカードの中で一番利用可能枠が大きくて、110万。高額商品を買うとき役立つかもしれないけど、万一不正利用されたら損害も甚大。まあ、万一のための年会費なのですが。

引き落とし変更の手続きが完了するには時間がかかります。
完全に移行されたのを確認してから銀行口座を解約しないと、未払いが生じたりするおそれがあります。

モタモタしているうちにニコスの年会費支払い月が到来し、せっかくだから、解約は10か月ほど待とう、てなことになっちゃいました。それで、ニコスの引き落とし口座変更手続きを申請。

2か月ほど経った12月末、地銀口座の解約手続きを済ませました。年会費引き落とし日まで2週間というぎりぎりの時期。
やっと1枚減ったわけです。

OMCカードについては、ダイエーが消滅したのでさっさと片づけたいけど、傷害保険料が毎月引き落とされているのです。
保険も解約すべきかなあ。長年加入しているけど、幸いにも恩恵を受けたことが全くない。と思いつつ、面倒でずるずる保留。年会費支払い月が8月だから、それまでにという算段です。

増えたカード

ある日アマゾンで買い物をしていたら、アマゾンカード入会で5,000ポイント進呈というような文言を見ました。

アマゾンではときたま何か買いますが、この入会ボーナスポイントはたいてい2,000で、まれに7,000ということも。ランダムに出るのか、カートの金額によるのか、そのへんは不明です。
何ポイントであれ、これ以上カードを増やすことは論外だったし、定収もないのに審査に通るか危ういと感じていたので、いつも無視していました。が、なぜかこのとき心が動きまして、カードのページに飛んでみたのです。

年会費は実質無料(年に1度以上カードを使うという条件あり)で、審査も甘いみたいだから、ちょこちょこと申し込むことに。
必要事項を記入して送信し、待つこと1分。利用枠3万円のテンポラリーカード発行のメールが届いたので、中断していた買い物の支払いをそのテンポラリーカードで済ませました。

カードの実物を受け取ったのは、申し込みから5日後です。スピーディといえばスピーディ。利用枠は70万になっていました。
アマゾンカード
結局カード枚数は減ってなーい。5,000ポイントも、太るもとになるものなど買って使い果たしました。

ちゃちなカード

アマゾンのカードは一見紙製と錯覚しそうなデザインです。いかにもアマゾンらしいとか、安っぽくてやだとか、人により感想は違いましょう。
私はクレジットカードのデザインなど気にしたことはありません。カードなんて使えればいいじゃない。

ウォルマートカードもデザインは地味でぱっとしないけど、近所の西友系スーパーで使うと3パーセント割引(ときどき5%)になるから、重宝しています。

ところがこのカード、「使えればいい」という最低限の機能を果たさなくなりました。

あるとき財布から出したら、真っ二つに割れていたのです。
割れたカード
使用頻度が高いといっても、月に数回。ずいぶん壊れやすいもんだなあ。
長財布をパンツの前ポケットに入れておくのがまずいんだろうか。座ると財布は少し曲がるが、カードに負担がかかる位置ではないのに。きっと素材がボロなんだー。

カード会社に電話して新しいカードを送ってもらいました。それが届くまでの1週間、そのスーパーには立ち寄らず。3%引きに慣れてしまうと、正価で買うのがしゃくにさわるって感じ。
考えれば3%って、1,000円買って30円だから、たいした金額ではないんですよね。3%引きだからつい無駄遣いしちゃうってのを、店側は狙ってるんでしょうけど。

コメント