シャツ・ベスト

ウェルカムドール男の子のシャツとベストを作ります。
男の子ドール

ウィングカラーシャツ

袖と身ごろが一体になった簡易シャツです。綿ブロードを使いました。
縫い代は5ミリ。袖口と裾は1センチ取ります。見返しの端は裁ち切りです。
シャツ カット

前後を重ねて肩を縫い合わせます。
肩を縫う

袖口の縫い代を折って、ステッチをかけます。薄く仕上げるために、三つ折りにはしません。肩の縫い代は前に倒しましたが、割ってもけっこうです。
袖口にステッチ

袖下と脇を縫い合わせます。縫い代のカーブには、引きつりを防ぐために切り込みを入れます。
袖下

布を2枚重ねて襟を縫います。見頃に縫いつける部分は縫い残します。
縫い代をつけて切り抜きます。襟先の縫い代は2ミリくらいにします。表に返し、アイロンをかけます。
襟作り

襟を身ごろに縫いつけます。襟の端は見返しと身ごろではさんで縫います。
襟つけ

見返しを表に返します。前あきと裾にステッチをかけます。袖口も折ってステッチ。
前と裾にステッチ

襟先を折ってアイロンでしっかり押さえます。スナップをつけてできあがり。
シャツできあがり

ベスト

濃いグレーの絹に化繊の裏地をつけました。
布を2枚重ねてベストの外縁を縫います。裾の後ろ中央4センチほどは、返し口として縫い残します。
ベストを縫う

5ミリの縫い代をつけて切り抜きます。袖ぐりや後ろ襟ぐりの縫い代のカーブには切り込みを入れます。
ベストを切り抜く

表に返し、裾の返し口をラダーステッチで閉じます。
ベスト表

肩をラダーステッチで縫い合わせます。
肩をラダーステッチ

スナップをつけ、ボタンをつけます。
ボタンとスナップ裏

ボタンとボタンホールにしてもいいのですが、わが家のミシンではボタンホールが長さ・幅ともかなり大きめにできあがります。ちなみに、ボタンは直径5ミリ、ボタンホールは約7ミリです。
器用なかたは手縫いでボタンホールを作りましょう。
ベストのボタンホール

フェルトのベスト

簡単に作るには、縫い代の始末が不要なフェルトを利用しましょう。

縫い代をつけずにカットします。
フェルトをカット

肩を表からかがり縫いします。糸は見えていてかまいません。
肩をかがる

ボタンをつけ、ボタンホールをあけます。ボタンホールは、極小鳩目打ちで穴をあけたあと、はさみで5ミリほど切り込みを入れるだけです。
ボタンとボタン穴

型紙

シャツとベストの型紙。
シャツとベストパターン

コメント