小物・靴など

今回はウェルカムドール女の子の付属品を作成します。
ブーケは、造花を束ねて粘着テープで留め、リボンを巻いて結びます。
花束

ベール

60×30センチほどのソフトチュールを使用しました。布の大きさは、お好みで加減してください。
長辺を3センチ折り、折り目から2.5センチ内側をざくざく縫ってギャザーを寄せ、15センチ程度に縮めます。
チュールを縫う縮めたチュール

縮めた縫い目の上と両端に花やリボンを飾ります。
ベールの飾り

裏側に細いゴムひもを縫いつけます。
ゴムをつける

ゴムひもはあごにかけます。
ベールをかぶる

手袋

レース布を二つ折りにして印をつけ、袋状に縫って表に返します。これでできあがりです。
手袋

手袋の先を縫いつけると、はめたときに両手がつながるので、腕の中にブーケを収めることができます。
連結手袋手袋をはめる

ショーツ

4センチ幅のストレッチレースを18センチ用意します。
ストレッチレース

両端を5ミリほど重ねて、ジグザグステッチで輪にします。
レースの輪

下部中央を3針ほど縫ってつなぎます。
真ん中を縫う
着用

フェルトをカットします。縫い代は5ミリ弱ですが、履き口には不要です。
靴の布をカット

縁に飾りをつけます。ここでは切り抜いたレースを縫いつけました。造花やリボン、ビーズなど、お好みの素材を使いましょう。
靴の装飾

甲の後ろ側を縫い合わせます。爪先部分の縫い代を細かく縫って縮めます。
爪先をいせ込む

甲と底を縫い合わせます。
縫い合わせる

表に返します。
靴できあがり

型紙はこちらです。
靴と手袋などの型紙

ウェディングドール。
ウェディングドレスドール

コメント