粗悪なポケットティッシュ

花粉真っ盛り。やな季節ですね。

私は花粉症ではないのですが、数年前から、冬の寒い朝に少量の鼻水が出るという現象が起きて、いささか困っています。
右側が顕著なのです。右に軽い鼻づまりがあるらしく、左でばかり呼吸するので、左の鼻の中が乾燥してばりっとした感覚があり、ときに痛くて、時に血が出たりします。鼻中隔が曲がってるのではと思い、一度耳鼻科で診てもらいました。
が、別になんともないという診断。鼻づまりもないと言われてしまいました。ステンレス板を鼻の下に当てて息を吐いたら、均等に曇ったからです。すごすごと帰ってきました。

自覚的にはかなり気持ち悪いんですけどね。
ともあれ、このごろは少し暖かくて、軽快しつつあります。

ポケットティッシュで鼻をかむな

鼻の病気はこれで治せる(石井正則著)』によれば、人間が鼻のトラブルを抱え込んだのは、二足歩行になったせいなのだとか。

花粉症の皆さん、今日からは四つん這いで生活しましょう。
というわけにもいかないし、いまさら手をついても手遅れだし。

二足歩行のおかげで、人類はこれだけの文化を築き上げたわけです。両手が自由だから鼻をかむことだってできるんだし、多少の不自由は我慢せえってことかしら。

この本には、さまざまな鼻の病気の解説や、花粉症対策などが載っています。
やけに強調しているのは、花粉症や鼻風邪の人は、駅前で配られるポケットティッシュで鼻をかんではいけないってこと。
そんなに差が出るほど品質が悪いんでしょうか。そりゃあタダだから、高級品ではないでしょうが。

私は通勤時間帯に駅や繁華街に出向くことが全くないので、ポケットティッシュを入手する機会があまりありません。ときたま郵便受けに入っているのをバッグに入れて持ち歩いています。
ひっぱり出すときにしばしば破けるので、もろくて弱い印象はありました。改めて眺めると、紙質もけっこう粗い。

比較写真

家庭用箱ティッシュと比べてみました。
ここで取り上げるのは、エリエールのイーナ、ネピアのプレミアムソフト、スコッティのカシミアです。

イーナはよく安売りに出ている普及品、プレミアムソフトは一般品、カシミアはやや高級という位置づけでしょうか。
1組(2枚)当たりの値段は、イーナ 0.237円、プレミアムソフト 0.298円、カシミア 0.809円。近隣のスーパーやドラッグストアでの税抜き価格です。

どれも2枚1組になっているのをはがして、並べて撮影しました。

拡大写真はこちら

なるほど、ポケットティッシュのきめの粗さは一目瞭然。あちこち穴があいているし、紙のかたまりが随所に散らばっています。大げさに言えば、不均質なサンドペーパーのよう。
数回鼻をかむのはいいとして、短時間に何十回も続けると、鼻の下が赤くなってひりひりするのも当然でしょう。
最近はポケットティッシュも水に流せるものが増えてきました。トイレ専用にしておいて、鼻かみには有料のポケットティッシュを用意したほうが鼻のためです。

イーナとプレミアムソフトには見た目はっきりした違いは感じられません。使用感もほぼ同じ。
じっと目を凝らせば、イーナのほうがやや粗いかな。これは、値段が高いんだからちっとくらい高品質であってくれーという希望的観測か。私は普段プレミアムソフトを使っているのです。
つまり、イーナは高コスパだと思われます。このイーナは実家から持ってきたもので、自分でエリエール製品を買うことはありません(好みの問題)。ネピアでは、ネピネピがイーナと同等品に当たるようです。

カシミアは今回初めて購入しました。まあ、確かにきめが細かくぬめっとして、柔らかさも一番です。面積もわずかに広い。
ただし、値段はイーナの3倍。それだけの値打ちがあるかどうか、花粉症でない私には判断できません。
使い心地はなかなか良くて、しばらくカシミアを使ったあと、プレミアムソフトに戻すと、あ、硬いなって印象。

クレシアには、さらに高価なウルトラとかいう3枚組もあって、1組 1.842円。わたくしのようなビンボー人には高根の花。
また、各メーカーから高保湿のティッシュも出ていますが、私は使ったことがありません。

ティッシュ? ティシュー?

ところで、ティッシュの表記ですが、ネピアは「ティシュ」、エリエール、スコッティ、クリネックスは「ティシュー」です。宣伝用ポケットティッシュは「ティッシュ」としているところが多いようです。
英語の発音では「ティシュー」が近いのですが、日本では一般に「ティッシュ」がなじんでいるので、そのようにしました。

うちの近所ではクリネックスはあまり安売りに出ないので、使う機会がめったにありません。
アメリカではクリネックスといえばティッシュの代表みたいなもので、他のメーカーのものでもクリネックスと呼んだりするとか。うちのばあちゃんが日立ラップを指してサランラップと言うみたいなものですな。

コメント